kan

 

           アートスペース感について
           About the gallery   

1998年、国内外で活躍する空間演出家 毛利臣男氏により開廊。

ギャラリー空間、坪庭、和室からなる京都特有の特徴あるギャラリースペースで 企画展を開催する。
建築空間に作品が与える精神的な豊かさを提案、 新鮮で心打つ発信を心がける。 アート空間に身を置き、ゆったりとした時間を過ごして頂けるギャラリー。

Art Space KAN is opened by Tomio Mouri who is an international artist and a space derector, in 1998.
The gallery organizes a contemporary art exhibition. It has white-cube space and Japanese traditional style room that is proposes to make space where you can put yourself in art and have a relaxing time.