kan

 


感錐 OPENEERS 2017
kankiri2017

5/16(火)~5/28(日)  *22(月) 休廊
1 p.m.~7 p.m.

出展作家 (順不同)

 安見 友太 (木彫)
 山田 晶 (陶芸)
 山下 裕美子 (陶立体)
 野村 直城 (陶立体)
 長坂 絵夢 (彫刻)
 福井 祐介 (墨・絵画)
 福田 匠 (絵画・ミクストメディア)
 リトウ リンダ (グラフィックデザイン)


本展は、京都紫野に拠点を置く現代作家を紹介する2つのギャラリー (アートスペース感、雅景錐)を起点に、次世代のアーティストや再評価するにふさわしい方々を推薦し、その表現者たちによる展覧をアートスペース感にて開催いたします。
タイトルの由来は、2つのギャラリーの屋号にある「感」と「錐」を組み合わせ、「かんきり」の語呂合わせから、開封の意味を持つオープナーとし、メインタイトルとしています。
本展は、世代を超えたセレクションから、次世代につなぐ新しいプラットフォームになることも期待しています。今回二回目となる本展をぜひご高覧ください。